VOICESfrom SEIKA

  • 在学生

    国際文化学部

    積極的な学生にはその分応えてくれる先生が多いです。先生に対して「〇〇さん」と、さん付けで呼ぶことが基本なので、目上の先生というよりも同じ研究仲間としての意識が強いです。
    印象に残っているエピソードは、授業後に研究室までついて行ったら、初めて話した先生と3時間も話し込んでしまい、5冊も本を頂いた事です。
  • 在学生

    メディア表現学部

    完全オンラインで行われていた科目の先生と、別の科目の対面授業で実際にお会いした際、「〇〇さんだよね?この前課題で提出してくれた内容すごくおもしろかったよ」と、声をかけて直接伝えてくださったことがとても印象に残っています。課題のフィードバックでも取り上げてくださっていたのですが、直接感想を伝えてくださったことがとても嬉しかったです。
  • 在学生

    芸術学部

    距離感は近い方だと思います。制作では「こうした方がいい」と決めつけるのではなく「こういう方法もある」と視野の広がるアドバイスを頂けることが印象に残っています。
  • 在学生

    デザイン学部

    先生がカレーうどんを作ってくれて、みんなで食べたりしています。とても仲がいいと思います!
  • 在学生

    国際文化学部

    先生と学生の仲は良い方だと思います。
    私はよく授業後に残って先生とお話しさせていただくことが多いです。また、先生の研究室を訪ねると様々な資料を見せていただけます。レポートに関する相談もしやすく、悩んだ時はいつも先生に話しに行っています。
    私は先生と学生からなる団体に所属していて、先生と一緒にイベントの企画を行うこともあります。
    何か困ったことがあれば先生に相談できる環境なので、とても充実しています。
  • 在学生

    メディア表現学部

    一緒に写真に写るくらいには仲が良いと思います。教員も学生も変な人が多いので性質が似ているのかもしれません。
  • 教員

    国際文化学部

    この大学に着任してもう20年近くなりますが…。「ボクたちのハートは胃袋に近いところにある」や「肉と単位は落とさない」等々、歴代の研究室に出入りしていた学生のことばが、常に私の心のなかに残っています。今は新型コロナ禍でせいぜい「カップめん」か「おやつ」くらいしか出していませんが…。それ以前はよく研究室に来る学生と「たこ焼き」や「お好み焼き」つくったり、焼肉や鍋、ぎょうざを食べたりしてました。特に卒業論文に追い込まれて、研究室に遅くまで残っていた学生と、いろんなもの食べながら話し込んでいました。そういうときは「なんか、大学の教員の仕事は学生にごはん食べさせることみたいだなあ~」って、何度も思ったことありますね。
  • 在学生

    デザイン学部

    学部にもよるし、人にもよるでしょうが、ちょっと変わったよく分からない先生がほとんどです。思考が読めないのですごく仲良くなるというのはなかなか難しいです。匿名で回答といえど、なんかもうバレそうなのでこの辺にしときます。(先生大好きです!)
  • 在学生

    国際文化学部

    グローバルスタディーズ学科では、先生と学生たちでアフリカ料理を作って食べました。本当に楽しかったです!
  • 教員

    マンガ学部

    仲がいいか?と聞かれると少し返答が違うのかもしれませんが。お互い1人の人間同士、真剣です。
  • 在学生

    デザイン学部

    一対一でzoomを繋いだりもしますよ。活動の相談に乗っていただいています。
    ただ、大学で先生と仲良くなれるかは学生の行動によるところが大きいと感じています。自分から動かないと、先生からきてくれることは滅多にありません。
  • 在学生

    国際文化学部

    とても仲がいいと思います。先生の研究室に気軽に質問しに行ったりただ話したいなどの質問以外の目的でも研究室を訪問したりする人が多いように思います。
  • 在学生

    デザイン学部

    まだはっきり先生との仲の良さを実感したことはあまりないのですが、この間お話をした時はとてもフランクに話して下さったり、上級生の方と先生が追いかけ合いをしているような姿を見たこともあります。
  • 在学生

    メディア表現学部

    仲良いと思います!いい意味で先生感のない先生が多いと感じます!
    印象に残っているのは授業の質問にわざわざ個人チャットで回答してくださったこと。"私"という存在をちゃんと見てくださって嬉しかったです!
  • 在学生

    デザイン学部

    先生とクリスマスにお菓子の交換をしたことがあります。
  • 在学生

    メディア表現学部

    仲良しです!授業の合間や終わりにわざわざ話に行きます!
  • 在学生

    国際文化学部

    ファシリテーターという役職をしている学生たちは、先生方ととても仲の良いイメージです。渓流館にある先生の研究室に行くと、先生にお菓子を貰えたり親しくなれたりするそうです。学生はともかく、大学は先生も個性的なので、仲良くなれる先生とはすぐに仲良くなれると思います。
  • 在学生

    デザイン学部

    先生によってもあると思いますが、自分が合うな〜と思った先生にたくさん話しかけていると仲良くなれますよ😊
    このまえも、帰りに「みんなガムいる〜?」ってガム配ってくれました笑笑
  • 教員

    メディア表現学部

    仲は良いと思います。先生方もいわゆる大学教授といった偉そうな人はあまりいません。実習の授業でストーリー仕立てで動画を作成したのですが、あるグループでは先生にオランウータンの役をやらせていました。先生の方もノリノリで、なりきってやっていました。
  • 在学生

    芸術学部

    仲が良いです。先生が積極的に私の作品について質問をしてくれて、興味を示してくれたので、安心して話せるようになりました。
  • 在学生

    国際文化学部

    京都精華大学では、教員をさん付けで呼んでも良しという文化があるので、教員と学生の距離感はかなり近いと思います。
    授業の質問はもちろん、悩み相談にもよく乗っていただいています。
    自分からグイグイいったら歓迎してくれますよ。
  • 在学生

    デザイン学部

    わたしの学部は作品を通して先生とコミュニケーションをしていると思います。
  • 在学生

    国際文化学部

    めっちゃ仲良いと思います!
    面談の時に、高校の時に入ってた部活の話についてめっちゃくちゃ盛り上がったエピソードがあります😂
  • 在学生

    ポピュラーカルチャー学部

    卒制・卒論の追い込みを頑張っている先輩方にゼミの先生が差し入れをしていたのを見ましたよ!
  • 在学生

    国際文化学部

    ある小さい催しに参加することになって打ち合わせで先生の研究室を訪れたのですが、催しの打ち合わせは5分程度で終わったのに関係のない声優さんの朗読の話で盛り上がり、気づいたら1時間ぐらい経っていました。
  • 在学生

    メディア表現学部

    お土産交換をしたり、髪型変えたら気づいてくれる先生もいて嬉しかったです。
  • 在学生

    国際文化学部

    自分から行動しなきゃ先生とは仲良くなりません。
  • 在学生

    メディア表現学部

    比較的に仲の良い方だと思います。
    授業後にしょうもないことから、授業のことまで何でも相談に乗って貰えます。
  • 在学生

    デザイン学部

    高校時代と比べると先生と学生の距離は少し遠い感じがします。
  • 在学生

    マンガ学部

    個人差はもちろんあると思いますが、話しかければ気さくに接してくれる先生もいますよ!
    自分は放課後、仲良くなった先生の研究室でお茶とお菓子貰って、ネトフリでアニメ観たりしました!
  • 教員

    デザイン学部

    コロナ禍になる前ですが、私の卒制ゼミで夏期休暇期間を使って合宿を行なった事が印象に残っています。 卒制の強化ゼミの時間、その場で修正案を考える時間、美しい自然と戯れる時間、夜にはBBQや花火など...。途中から他の先生方も加わり、楽しくもメリハリの利いた有意義な2日間でした。(卒制の内容や進捗もそれを気に劇的に進化しました)

話そう、セイカと。

新しいQ&A記事をつくるために、
あなたからの「問い」を募集中です。

セイカと対話したいあなたへ