施設紹介・キャンパスマップ Facilities and Campus Map

ABOUT SEIKA

約200,000㎡の広いキャンパスと充実した施設・設備が特長です。22棟の校舎があり、目的に応じた設備が整っています。
芸術学部、デザイン学部、マンガ学部の実技系授業を中心に使用される実習棟には専用の工房を設けています。また、一人一人に割り当てられた実習スペースは全国でもトップレベルの広さ。のびのびと制作に打ち込める環境が整っています。
2021年には国際文化学部やメディア表現学部が主に使用する講義棟として「愛智館」を竣工し、2022年には大ホールやギャラリー、カフェなど、学生が利用できる空間を備えた新校舎「新明窓館」も竣工しました。
本学の図書館である「情報館」は、20万冊を超える図書の他、CD・DVDなどの視聴覚資料、雑誌、新聞などが自由に利用できます。本学の教育研究活動の情報源であるとともに、学生の自立的学修の拠点です。
さらに、トレーニングジムも備えた体育館や運動場、テニスコート、フットサルコートも整備し、学生の健康促進やクラブ活動に活用されています。

大学施設一覧

情報館・ギャラリー

京都精華大学では関連施設として、学内に情報館(図書館、メディアセンター)と京都精華大学ギャラリーTerra-S、学外には京都国際マンガミュージアムとサテライトスペースkara-S、サテライトスペースDemachiを設置・運営し、学生の教育・研究活動を支えています。

学外施設

キャンパスツアー動画


360度動画で京都精華大学を探検できます。
※専用の機材で視聴いただくことをおすすめします