個人の入学資格審査について Entry requirements

ADMISSION

個別の入学資格審査は、入学試験の出願資格「学歴」においていずれの項目にも該当しない者に対し、それと同等以上の資格があるかどうかについて申請書類をもとに審査し、個別に出願資格の有無を判定するものです。
 
自分の学歴が、本学の入学資格に該当するか分からない人は、下記の手続きを行ってください。
 

対象者

出願資格「学歴」において いずれの項目にも該当しない者で、それと同等以上の資格を有することを証明できる者。
なお、学部においては18歳以上、博士前期課程・修士課程においては22歳以上、博士後期課程においては24歳以上であること。

申請方法

「個別の入学資格審査申請書」をダウンロードして必要事項を記入し、次の書類を添えて、申請期限内に入試チームに簡易書留で郵送してください。
 
 (a) 出身教育施設の卒業証明書または卒業見込み証明書(原本)
 (b) 出身教育施設の成績証明書または調査書(原本)
 (c) 出身教育施設の教育内容等が確認できる書類(教育課程、カリキュラム、授業時間数、授業科目、修業年限、必要単位数が明記されたもの)
 (d) 社会での実務経験等の期間および内容を証明できる書類(社会での実務経験を有する者のみ提出)
 (e) 生年月日を確認できる書類の写し(上記書類a~dに生年月日の記載がある場合は提出不要)
 
※ 「個別の入学資格審査申請書」は現在準備中です。後日公開します。

申請期限

学部
出願する入学試験の出願登録期間(総合型選抜においてはエントリー登録期間)開始日の14日前(当日消印有効)までに提出してください。
 
大学院
博士前期課程・修士課程 1 期志願者:2022 年 7 月 19 日(火)必着
博士後期課程志願者 :2022 年 9 月 26 日(月)必着
博士前期課程・修士課程 2 期志願者:2022 年 11 月 21 日(月)必着

審査結果の通知

申請者宛に郵送で通知します。審査が認められた場合、出願資格「学歴」について認めます。
※「学歴」以外の出願資格の有無によって、出願が認められない場合があります