榊原 太朗 SAKAKIBARA Taro

専門分野

カートゥーン

所属
  • マンガ学部 マンガ学科 カートゥーンコース

経歴・業績

1983年静岡県出身。2007年京都精華大学芸術学部マンガ学科カートゥーン専攻卒業。
個展に2021年「Grand Master Challenge」(ギャラリー三条祇園・京都)、2017年「Taro Sakakibara Hitokoma Manga Show」(GALLERY TOMO ITALY / MAG・イタリア)、「榊原太朗のカートゥーン絵画展」(あべのハルカス近鉄本店アートギャラリー・大阪)など。グループ展に2020年「地球環境とマンガ」展(京都国際マンガミュージアム・京都)など。受賞に2022年「第13回アダチUKIYOE大賞」大賞、2017年「京都府新鋭選抜展2017」読売新聞社賞など。2009年より地元密着アートイベント「オカベトリエンナーレ」(静岡県藤枝市)を三年に一度開催している。

メッセージ

カートゥーンとは、新聞などに掲載される政治や世相を題材にした風刺マンガ、1コママンガのことを指します。しかし現代では、カートゥーンの特徴である風刺・ユーモア・デフォルメを踏まえながらもその周辺ジャンルであるイラストレーションや絵本、絵画、あるいはさらに他分野からも柔軟にヒントを取り入れていくことが大切です。そこではじめて、カートゥーンならではの独自性を持った新たな表現の可能性がひらけます。
カートゥーンという視点から世界を見つめ、さまざまな面白さや美しさを発見してください。

作品・著書・研究活動など